Author: 唐獅子

中古車を査定してもらうときに、ちょっとでも高値で査定しても

中古車を査定してもらうときに、ちょっとでも高値で査定しても

中古車を査定してもらうときに、ちょっとでも高値で査定してもらいたい場合、取り敢えず査定するのではなくて、直ぐに売りたいという気持ちを全面的にアピールすることです。取り敢えずの査定なんだけどという売るのはもっと先になるだろうという人よりも、査定額に納得すれば今日明日中に売却予定ですという人の方が営業マンにとっても有り難いことでしょう。 Continue reading »

買取業者などが中古車の査定をする場合に査定する人が所

より高い買取価格をつけてもらうために

買取業者などが中古車の査定をする場合に査定する人が所持しなければならない国家資格はないのですが、民間の資格として国が後援する中古自動車査定士という資格があります。中古自動車査定士は日本自動車査定協会が認定し、大型車、小型車の二種類存在しています。 Continue reading »

買い取り業者の実車査定ではメーカーや車種だけで

全損というのは、車が修理不能なほ

買い取り業者の実車査定ではメーカーや車種だけでなく、車検証に記載された内容から、年式、グレード、カラーの情報を取得することも当然必要なこととなっております。これに加えて、申し分なく動くかどうかの動作チェック、それからエンジンルーム内の点検も行うことになっていますし、そうした作業も含めると、車の査定には15分から30分くらいは見ておいた方がいいかもしれません。 Continue reading »