Monthly Archives: 7月 2017

以前事故や故障を起こして修理など

過失割合10、ゼロで自己相手に非がある追突事故で、車に損傷

以前事故や故障を起こして修理などをしたことがある車というのは、嘘をついて査定に出したとしても査定士には瞬時にそれと分かってしまいます。事故や故障での損傷が軽く、それに見合った修理がされているならば通常の修理車と同様に考えないときもあるので、隠し立てせずに伝えることが必要です。 Continue reading »

車も耐久年数がありますし、遅かれ早かれ買

車の買取業者にはそれぞれ特色があり、軽自動車

車も耐久年数がありますし、遅かれ早かれ買い換えの時機というのは訪れるものですが、今乗っている車を売ろうとする際は、なるべく良い値段で売りたい、というのが自然です。ところで、その車が世間で人気のあるカラーであったとしたならば、査定の時に意外と良い値段になったりすることがよくあります。 Continue reading »

過去に故障や事故などで修理をしたことがある車は、もし嘘をついて

車を売ろうとしたときに考えておき

過去に故障や事故などで修理をしたことがある車は、もし嘘をついて中古車買取の査定に出したとしても瞬時に判明してしまいます。事故や故障での損傷が軽く、それに見合った修理がされているならば修理車とはならないケースもあるので、素直に話すことも重要でしょう。 Continue reading »

中古車の売却をするうえで、車検の残り期間が

中古車買取会社から営業電話がたくさんかかってきて面倒な思

中古車の売却をするうえで、車検の残り期間が沢山ある場合には、見積もりの際に金額がアップすることが多いです。

しかし、残りの期間が一年以内になってくると車の評価額も目減りしていき、車検有効期間が数ヶ月しか残っていないともはやプラス査定の材料にはならなくなります。 Continue reading »